未来 人 予言 コロナ。 未来人の予言コロナウイルスと中国/2062年の予言には関連性はある?【2020最新版】

そもそも2020年は陰陽五行説では庚子 かのえね の年です こちらについては、下記の記事で詳細を記載しています
最速でも2021年11月までは、コロナが続いてしまいそうだというふうに思います アが着いて未来年表一覧の写真にスーツを着た黒人的な人物が映っていたのでアフリカだったようなと言ってました) コロナが世界的に終息しだし、夏場に旅行者が激増したと同時にこのエボラウイルスが流行 虫(どの虫だったかは忘れてしまったそうですが虫)の大量発生が原因だということが分かってるそうです 年表の写真欄にはマスク、トイレットペーパーを買いだめする人間の写真と殺虫剤のようなものを買いだめする人間達の写真(写真なのでインパクトがあってとても覚えている)の2つの写真があったことを覚えていて、たぶん国内でも発症者が多発して殺虫剤的なものが買い占めされるんだと思います コロナウイルスについては年表に〔夏頃終息〕の文字があったと記憶しているみたいです エボラウイルスは一時的なものであり、冬には収まっていた(しかしワクチンは誕生せず、致死率が非常に高かったので2020年のウイルスではこれの方が記憶深いと書いてました) これらによって経済はめちゃくちゃになり、ウイルス大恐慌という単語が2020年を締めくくる言葉として年表には書いてあったそうです ウイルスの話だけこの分量になってしまいますな・・・ 2020年夏頃に新型コロナウイルスによる騒動が収束するのも束の間、アフリカを契機に「エボラウイルス強力版」が蔓延するという
などと予想していました Almost more baffling than the illness itself will be the fact that it will suddenly vanish as quickly as it arrived, attack again ten years later, and then disappear completely. ここに暦から未来を予知する四柱推命と西洋占星術を絡めながら、時代や社会を先読みしていきます
ただし、忠告しておく こちらの詳細は文末の関連記事をご覧くださいませ
そして、 カードに登場する人物の服やネクタイなどを5色がオリンピックの5色エンブレムと配置は異なりますが、合致しています 2021年の大地震に関しては、多くの予言者の「東京オリンピック前後に大地震が来る」という予言に図らずも合致してしまっている
これが現実の世界であり、人間の生活環境が変化していくのに合わせて、ウイルスもまた、生き残りをかけて進化しつづけているのです 「経済の中国依存」も予言されていた• その結果、地震、噴火、台風、といった自然災害によって生活基盤が脅かされる恐れがあります
日本語訳はその下のURLのサイトにあります 「木星と冥王星が同一線上で重なるコンジャンクションになる11月13日付近
Penguin Random House 同書のように、新型コロナウイルスは「この世の終わり」の兆候だとする予言者の言葉は、専門家にも食い止める術がない疫病と化している しかし実際には、コロナ禍を言い当てた占い師が存在する
友人もそう語っているという 人口動態変化に繋がることは言えないのだ
今回は、お伝えしていきます が噴煙は上がったことがある
その内容は• なので、それが 未来人の訴える中国崩壊、もしくはWW3に繋がる原因の一つではないのかとも考えられます まずは結論から行きましょう
石井貴士はどちらなのかと言うと、どちらというわけではなくて両方の可能性を考えていくべきだと思います バラバラの紙を再び並べ直す
他には何を言っていたのかと言うと、 2020年12月20日の変異種の出現 2019年8月22日の動画で、 2019年末にウイルスパンデミックが発生する、3月29日から4月21日まで状況が悪化する、その時に経済と航空業界に大打撃がある、5月29日から収束が始まって7月初めからは、もっと収束するというものでした
文中に出てきたイルミナティカードや、それが予知する東京五輪開催中止の未来など、下記関連記事も合わせてご確認くださいませ 開戦の引き金が何かは分かりませんが、この戦闘が国家崩壊に繋がる可能性が挙げられます
82