トリルアタッカー シングル。 【ポケモンSM】S2シングル 使用構築:トリルシザリガー

AGrorryquar さん• 決まった選出がなく柔軟で幅の広い立ち回りが可能だが、その分使い手の技量が問われる構築だ。

襷が生きた場面が少なかったので、耐久振ってチョッキ持たせた方が活躍したと思う。

初手に出した際はビビってを切らなかったが、全体的にトドンが刺さっていて有利不利がひっくり返る対面なら積極的に切った方が良いかもしれない。

無断転載ダメ絶対• 2、ミミの影で相手を落として2:2、ミミでトリルして削って1:1. 上記の通りある程度は通常のに近いサイクル適性もあるため、トリル癒し役なしのピンでの選出も可能だったり、一緒に選出していた場合でも展開によっては他のポケモンを通すための削りに徹することができたりする柔軟性もあります。

・ブリムオンが1発で落とされてはいけないため、ステロに弱い ・トリルエースが暴れることのできるターンが限られている ・被弾回数が多くなりやすく運負けが多くなる 【S10の反省】 まず、間違えて育成してしまった個体を使用していたり、不要なアイテムをもたせていたりと全体的にガバガバだったと感じました。

45
そして、「ドヒドヌオー」の並びは有利な相手に受けだすため、相手から読まれる場合がある。 トリル下でのダイマックスエースかつ 後出し性能の高さを活かしたサイクルアタッカーです。 同速の場合、選択時間が早い方が上を取りやすいのではないかという非合理的な考えの下、配置学を無視してフレドラを1番上に置いた。 この2匹に対して引き先が用意できている構築ならば自体をもっと活かせたと思う。 VS受けループではゲンガーとバンギに対面しないように注意しながら撃ってれば大抵ループ破壊できる。 初手には起点作成ポケモンを出して、裏にエースポケモンを置いておこう。 ニトチャ1回でを抜いておきたかったので性格を陽気とし、ついでに通常時に準速ガッサを抜けるようにS調整した。
75

立ち回りとしては、裏に置くよりも相手の初手やなどが読める場合は積極的に初手に合わせていけると序盤から有利が取れる。

名無しのプレイヤー さん• この程度のレートではレンタルの需要は無さそうなので、QRは今回不掲載。

を採用することでやといったやの役割対象を呼び込むことができたので、そういった面でもしっかりと役割を果たしてくれていた。

where to buy generic cialis online. 元々はHB襷トリルで使っていただが、サンムーン時代と違い弱点を無理やり耐える調整ではなく、等倍の高火力を耐える調整にしないと耐久を活かしずらいと感じたため、弱点を突かれやすい物理方面ではなく特殊方面に寄せてみた。

S2お疲れ様でした。

18