まり は ぼく の なか。 ぼくは麻理のなか|小森功(大学生)演じる吉沢亮の演技評価とは?

女子高生は足を止め、後ろを振り返り、功の方を見た。

そして、相変わらずテンポが早くあっという間に読み終えてしまうので、私はあえてゆっくり読みました。

以下、「麻理の中の小森功=小森」「もう一人の小森功=功」と表記 功は急に現れた「私も小森功だ」と名乗る女子高生に心底驚いていたが、いくつかのことを話してくれた。

しかしそんな彼女が日課にしているのが、夜の9時頃にひとりでコンビニへお菓子を買いに行くこと。

女の体になってみたーい、と妄想した男子は数多くいるでしょうが、この毎月の戦いも込み込みだと考えると少し躊躇してしまうかもしれませんね。

61