先住 猫 新入り 猫。 【獣医師監修】先住猫がいる場合の猫の迎え入れ 注意点と対面手順を解説|ねこのきもちWEB MAGAZINE

ケージや隔離できる部屋を用意する まず新入り猫がお家に来る前に準備をしておいてほしいのは 先住猫と新入り猫を隔離できる部屋もしくはキャットケージです 多頭飼いの場合は、先住猫を常に優先するくらいの心持ちでいることをおすすめします
以前から質問を拝見しておりました 1日目 子猫とご対面 子猫のマーちゃんがキャリーに入って、やってきました
あまり噛まれると子猫が背中を丸めてウサギのように跳ねていますが、いざ取っ組み合いになると仰向けになってちょっかいを出していて、子猫自体も慣れてきたようです 子猫が直接見えると興奮するので、まずは気配に慣れさせる作戦です
でも、ゆきちゃんと対面しても、もう震えたりしなくなったし、普段の様子も変わらなかったので、このやり方で進めていきました 人間同士でも気が合わない人がいるように、猫同士でも気が合わない猫がいます
ゆきちゃんは平常心ですがあまりにも「シャー!!」って言われると、「目は合せたくないなぁ・・」という顔をしていました 子猫は、相変わらず一人でガンガン遊んでいて、それを見ているクーさんが、ときどき寄って行っては猫パンチ! とはいっても、手加減をしているみたいで、「猫パンチ」というより「猫タッチ」 優しい
猫はにおいに敏感です 猫を飼い始めて、しばらくすると「1匹だけじゃ寂しいんじゃないか」、「友達や兄弟がいたら猫同士で遊ぶかな」とか考えて、2匹目を飼いたいと思うようになる人も多いかと思います
平気だったら走って追いかけるのも自由にさせてみて下さい
(あ、ななちゃんはオスですw) ななちゃん(先住猫)が、ゆきちゃん(新入り猫)の存在に興味を持ち始める 最初はゆきちゃんの部屋の前を通る時は、大きく距離を取ったり、走り去ったりしていたのですが、4~5日経つと、 部屋のドアに近づいて匂いをくんくんしたり、部屋の下の隙間から中の様子を伺い知ろうとするようになりました いずれにしても新入り猫ちゃんは常に襲われる恐怖でリラックスできていない かわいそうな状況になっていますので、飼い主さんが先住猫ちゃんのみをジャラシで遊んで疲れさせる
そうすることで先住猫も自分の居場所を取られたわけではないと安心して、新入り猫に対しても大らかな気持ちで接してくれます 人も猫も幸せな多頭飼い生活を送るには、飼い主さんのちょっとした配慮が大切
多分ですが、噛むのをやめたらまたペロペロし出すはずです 二人を隔離して、午後から仕事へ行きました
35
では、また。 昼間一緒にいる時にあまりにも しつこく追い回すようでしたら 完全に終日別室ですみ分けるしかなさそうです。 そういった時にあると便利なのが、「ケージ」です。 5kgです。 猫の関係は猫同士に任せておけばいい…と思いつつも、つい仲を取り持ちたくなってしまう飼い主さんは多いのではないでしょうか。 2匹のストレスをなるべく減らすために、飼い主さんにできることを知っておきましょう。 もし仔猫の時に他の兄弟姉妹とじゃれ合う機会があったなら、力加減や猫社会の付き合い方を学んでいるはずなのですが。 ななちゃんには、 気配と匂いからまず慣れてもらうことにしました。 ) ゆきちゃんに対して恐れて逃げる、ということがなくなってきたのですね。

1日5分から初めて時間を徐々に長くして。

基本的にケガをさせていないのなら人間は母猫と子猫の間に入るべきではないと思います。

心配だとは思うのですが、これ以上は主様の問題かと思います。

二匹が慣れるまで、 長い時間がかかり、私も精神的に少し参ったこともありました。

が、やがて彼らの抗争を見守るの日々を送るうちに、自然と序列は定まった感がある。

49