メガ ドライブ エミュ。 Kega Fusion 3.64 用 Windows

NextLEVEL Christian Fowler DOS フリーウェア 1997年 10月20日 バージョン : 0. コントローラー対応• バージョンアップも頻繁に行われており、将来の期待もできる。

あらゆる種類の視覚化オプションが用意してあります。

エミュレーターにより32X、メガCDに対応しているものも多く、ついでにMk3やGGに対応しているものもある。

Set Configウィンドウに戻ります。

uma0 ux0 ur0など様々な場所がVita内に存在するのをVitashellでファイルを入れる時に見たかと思いますが、このではどこからでもROMファイルを読むことは可能です。

コントローラー対応• これ一つですべて対応しているのでわさわざ別エミュを 用意する必要もないのでかなり便利なエミュレーターです。

少なくとも、ケガフュージョンを使い続ける限り、ケガフュージョンは節約できません。

Genecystの対抗馬のごとく登場してきたエミュですね。

日本語対応。

55
上記画面はすでに日本語化された状態のものです。 SG-1000• Q:セガのCDゲームで音楽が再生されません! セガCDゲームのロードに関するセクションを読んでください。 14 ・公式サイト ・ なかなか精度の高い海外製メガドライブエミュ。 Set Configウィンドウの下部にこれらの指示が表示されます。 そのため、ゲームパッドがここにリストされていない場合、Windowsによって検出されていません。 Q:LaunchBoxでKega Fusionエミュレータがクラッシュする ケガフュージョンの設定を確認する機会を得ました。 今は更新されておらずグラフィックやサウンドのエミュレーション精度も他の方が優位になってしまいましたが、コントローラーやステートセーブなど基本的な機能も搭載していますし何より扱いやすいので試してみるのもいいかもしれません。 (全部快適に動くとは限らないのは内緒) それでは導入に必要なものを。
58