エクセル シート 移動 ショートカット。 【エクセル(基本操作編)】シート移動が簡単にできるショートカット

この5を任意のものに変えていただければ、どのファイルでも使えます。

・株式会社タイムコンサルティング ひとり社長 ・ひとり税理士 ・アイアンマン スイム3. どれも機能しない場合はキーが故障している可能性もあると思います。

隠れている先頭や最後のシートを表示したい 左下の[右向きの三角]を[Ctrl]キーを押しながらクリックすると、最後のシートが表示されます。

ポインターが二重方向矢印 、ウィンドウを分割するワークシートに分割バーをドラッグします。

Office だけで機能しない場合は Office の不具合の可能性もありますので、修復などを試してみたらどうでしょうか。

仕事で使えるExcelのショートカット【選択編】• これだけでマジで作業時間変わるから。

これは、ファイルの名前をそのままに値をクリア( Delete)したりするときに使用します。

1 つのウィンドウを上下に移動する 縦スクロール バーのスクロール ボックスの上 下をクリックします。

21
1回1回の時間はわずかですが、 塵も積もれば山となるで繰り返す内に効果を実感すると思います。 シートの表示 左や右に隠れているシートを表示したい 左下の[左向きの三角]または[. そんなストレスから開放されるショートカットキーを紹介します。 データ固まりの中で操作すればデータが無くなるところまで。 シートの移動のショートカット ワークシート切り替えのショートカットです。 すると、シートの見出しが一番最後の場所に移動します。 ]をクリックすると、左に隠れていたシートが1つずつ見えるようになります。

シート見出しの上で右クリックをして「シート見出しの色」の中から好きな色を選びます。

そういう場合は、 [Fn]キーを追加で押しましょう。

今回紹介したショートカットを使いこなして、仕事の時短をはかっていきましょう。

PageUpがないパソコンの場合は、 ・Ctrl+fn+上 左のシート、前のシートに切り替える) ・Ctrl+fn+下(右のシート、次のシートに切り替える) Macの場合は、上記と同様のものも使えますが、 ・Option+左 左のシート、前のシートに切り替える) ・Option+右(右のシート、次のシートに切り替える) も使えます。

通常であれば、ワークシートを切り替えるには下部にあるシートのタブをクリックして切り替えるのですが、この操作はちゃんとショートカットキーが割り当てられております。

アプリの設定の問題なのかキーボードの問題なのかよく分かりません。

スクロール ボックスを使用してワークシート内を移動すると、ワークシート内の場所が分かっている行番号または列文字 または、ブックに R1C1 参照スタイルが指定されている場合は数値 を示す画面ヒントが表示されます。

その後Enterを押せば図のように複製したシートが追加されます。

55