クリスタ クリッピング。 【クリスタ】はみ出さずに加筆!クリッピング使ってる?|創作道楽

また、水彩で塗った場合に、水彩の色が重なった部分が透けてムラのように見えるのですが、この透けて見えるのを避ける場合も、クリッピングで下地をベタで作り、上のレイヤーに水彩で塗ってクリッピングすれば、白の下地の下に塗られた水彩の部分は隠されていますから表示されず、綺麗に水彩の色が塗り重なって表示されます。

それでは、クリッピング設定をしたレイヤーにしてみましょう。

なおクリッピング状態はレイヤーの左側に薄い赤の縦線が入ります。

小回りの効かないスプレーなんかも範囲外に塗られないので、塗りが効率的になります。

クリスタのレイヤーパレットにて、左端に 赤いラインが表示されているレイヤーがあります。

クリッピングとは? クリッピングとは簡単に説明すると あるパーツをはみ出ないように隠す機能です。

クリッピングとは クリッピングという言葉を聞いたことがあると思います。

Photoshopだとトリミングという機能で一発できれいに切り取れるらしいが、クリスタには残念ながらその機能はない。

63

お絵かきソフトに大体備わっているマスク機能ですが、クリッピングのみ使っていて普段はあまり使っていないという方も多いと思います。

8になります。

こちらの注意点としては、下塗りの色を同じレイヤーで塗りつぶしているため、 後からの修正が難しい点ですかね。

CLIP STUDIO PAINT PRO 下のレイヤーでクリッピングとは てっきりメモしてたと思ったんですけど、確認したら記事にしてないかったとは見抜けなんだ。

まとめ 最後にまとめです。

クリッピングとは クリッピングという言葉を聞いたことがあると思います。

こういった仕様のため、「クリッピングされているレイヤー」を非表示にしますとクリッピング設定したレイヤーに描画されたものも表示されなくなります。

クリッピングだと最低レイヤー2枚必要ですが、透明ピクセルのロックは一枚のレイヤーで処理できるので、レイヤーを膨大にしないで済みます。

普通に塗るだけでは髪の領域からはみ出してしまいます。

34

移動時にマスクを残す ついでに、このチェックを外すとマスキング箇所が固定になります。

肌の部分にはみ出していた影は消えましたが、今度は「服」レイヤーが「下地」レイヤーからはみ出していますね……。

透明ピクセルのロック クリッピングと同じような機能で、下地に塗った範囲をはみ出さずに重ねて塗れる機能に透明ピクセルのロックがあります。

この方法では選択したままレイヤーを追加できるので、レイヤーを重ねていきながら塗ることもできます。

ガンガン利用して細かな着色に挑戦してみてくださいー 以上、「下のレイヤーでクリッピング」でしたー.。

編集なんですが、消しゴムをかけると黒くなって、ペンで塗ると白くなるので普段と逆になります。

レイヤーマスクの白色は表示• 一発できれいに切り取りたいところだがクリスタでは難しいのでまずはおおまかに。

マスクの反転を使った応用 クリッピングと合わせて使用する機能として マスクの反転という機能があります。

クリッピングとは、こうやって上から重ね塗りする際、 はみ出さずに塗ることができる機能です。

クリッピングは下地のレイヤーが出来たら、そのすぐ上に新規レイヤーを作成し、クリッピングのボタンでクリッピングさせます。

31