アトラクト ライト 歌詞。 Lyrics *Luna feat.ゆある (*Luna feat. YuR)

I wanted to know success and failure of Maru and Xu Where would you draw a border? まだ 青 あおくて 拙 つたない 脆 もろくて 足 たりない 小 ちいさくて 弱 よわくて どうしようもない 僕 ぼくだ 知 しりたかったんだ 成功 せいこうと 失敗 しっぱい マルとバツの 境界線 きょうかいせんを 引 ひくとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗 しっぱいを 乗 のり 越 こえたとしたら それをなんと 呼 よぶんだい いつか 名前 なまえをつけよう 夢 ゆめは 叶 かなわない 願 ねがいは 届 とどかない だから 歩 あるくのを 止 やめてしまうのか 努力 どりょくは 報 むくわれない 誰 だれも 認 みとめてくれない だから 走 はしるのを 止 やめてしまうのか 止 とまってしまうのか 辞 やめてしまいたい 理由 りゆうなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてがちっぽけに 見 みえる 一 ひとつがあった 逃 にげ 出 だすための 言葉 ことばなら 飽 あきるほど 浮 うかんだ でもそれを 零 こぼさないだけの 輝 かがやきがあった 知 しりたかったんだ 明日 あしたと 今日 きょうの 大人 おとなと 子供 こどもの 境界線 きょうかいせんを 引 ひくとしたらどこだろう 大人 おとなになったらあれに 成 なりたいってみんな 言 いうんだけれど じゃあ 何 なににもなれないんだろうか 今日 きょうの 僕 ぼくは 三年前 さんねんまえ 誰 だれかが 夕空 ゆうぞらに 投 なげた 言 いい 訳 わけは もう 忘 わすれた 必要 ひつようのない 言葉 ことばだ いつか 口 くちずさむ 歌 うたにでもしよう 道標 みちしるべなんてない 誰 だれも 教 おしえてくれない だから 足跡 あしあとは 交 まじわったんだ 出会 であえたんだ 壊 こわしてしまいたい 夜 よるなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてを 飛 とび 越 こえる 羽 はねを 持 もっていたんだ あの 日始 ひはじまった 物語 ものがたりはどこに 向 むかうんだろうか 明日 あすからの 僕 ぼくに 課 かす 宿題 しゅくだいが 増 ふえたみたいだ 横一列 よこいちれつでスタートを 切 きったあの 日 ひの 僕 ぼくらはもういない 君 きみの 行 いく 場所 ばしょに 僕 ぼくの 行 いく 場所 ばしょに それぞれは 必要 ひつようないから いくつもの 挫折 ざせつを 超 こえて いくつもの 冬 ふゆを 超 こえて 花 はなが 開 ひらくように 青 あおい 宝石 ほうせきが 輝 かがやくように だって 見 みつけたんだ 眩 まぶしくて 仕方 しかたないんだ その 光 ひかりの 正体 しょうたいは… 辞 やめてしまいたい 理由 りゆうなら10も100も1000もあった でもその 全 すべてがちっぽけに 見 みえたのはどうして あの 日始 ひはじまった 物語 ものがたりが 向 むかう 先 さきで 僕 ぼくら 見 みつけた 光 ひかりを 照 てらし 合 あわせて 答 こたえ 合 あわせをしよう 思 おもい 思 おもい 描 えがくたった 一 ひとつの 青 あおく 光 ひかる 一瞬 いっしゅんの 煌 きらめきを まだ mada 青 ao くて kute 拙 tsutana い i 脆 moro くて kute 足 ta りない rinai 小 chii さくて sakute 弱 yowa くて kute どうしようもない doushiyoumonai 僕 boku だ da 知 shi りたかったんだ ritakattanda 成功 seikou と to 失敗 shippai マル maru と to バツ batsu の no 境界線 kyoukaisen を wo 引 hi くとしたらどこだろう kutoshitaradokodarou それじゃあ sorejaa バツ batsu が ga マル maru になって ninatte 失敗 shippai を wo 乗 no り ri 越 ko えたとしたら etatoshitara それをなんと sorewonanto 呼 yo ぶんだい bundai いつか itsuka 名前 namae をつけよう wotsukeyou 夢 yume は ha 叶 kana わない wanai 願 nega いは iha 届 todo かない kanai だから dakara 歩 aru くのを kunowo 止 ya めてしまうのか meteshimaunoka 努力 doryoku は ha 報 muku われない warenai 誰 dare も mo 認 mito めてくれない metekurenai だから dakara 走 hashi るのを runowo 止 ya めてしまうのか meteshimaunoka 止 to まってしまうのか matteshimaunoka 辞 ya めてしまいたい meteshimaitai 理由 riyuu なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てがちっぽけに tegachippokeni 見 mi える eru 一 hito つがあった tsugaatta 逃 ni げ ge 出 da すための sutameno 言葉 kotoba なら nara 飽 a きるほど kiruhodo 浮 u かんだ kanda でもそれを demosorewo 零 kobo さないだけの sanaidakeno 輝 kagaya きがあった kigaatta 知 shi りたかったんだ ritakattanda 明日 ashita と to 今日 kyou の no 大人 otona と to 子供 kodomo の no 境界線 kyoukaisen を wo 引 hi くとしたらどこだろう kutoshitaradokodarou 大人 otona になったらあれに ninattaraareni 成 na りたいってみんな ritaitteminna 言 i うんだけれど undakeredo じゃあ jaa 何 nani にもなれないんだろうか nimonarenaindarouka 今日 kyou の no 僕 boku は ha 三年前 sannenmae 誰 dare かが kaga 夕空 yuuzora に ni 投 na げた geta 言 i い i 訳 wake は ha もう mou 忘 wasu れた reta 必要 hitsuyou のない nonai 言葉 kotoba だ da いつか itsuka 口 kuchi ずさむ zusamu 歌 uta にでもしよう nidemoshiyou 道標 michishirube なんてない nantenai 誰 dare も mo 教 oshi えてくれない etekurenai だから dakara 足跡 ashiato は ha 交 maji わったんだ wattanda 出会 dea えたんだ etanda 壊 kowa してしまいたい shiteshimaitai 夜 yoru なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てを tewo 飛 to び bi 越 ko える eru 羽 hane を wo 持 mo っていたんだ tteitanda あの ano 日始 hihaji まった matta 物語 monogatari はどこに hadokoni 向 mu かうんだろうか kaundarouka 明日 asu からの karano 僕 boku に ni 課 ka す su 宿題 syukudai が ga 増 fu えたみたいだ etamitaida 横一列 yokoichiretsu で de スタ sutaー ト to を wo 切 ki ったあの ttaano 日 hi の no 僕 boku らはもういない rahamouinai 君 kimi の no 行 i く ku 場所 basyo に ni 僕 boku の no 行 i く ku 場所 basyo に ni それぞれは sorezoreha 必要 hitsuyou ないから naikara いくつもの ikutsumono 挫折 zasetsu を wo 超 ko えて ete いくつもの ikutsumono 冬 fuyu を wo 超 ko えて ete 花 hana が ga 開 hira くように kuyouni 青 ao い i 宝石 houseki が ga 輝 kagaya くように kuyouni だって datte 見 mi つけたんだ tsuketanda 眩 mabu しくて shikute 仕方 shikata ないんだ nainda その sono 光 hikari の no 正体 syoutai は ha… 辞 ya めてしまいたい meteshimaitai 理由 riyuu なら nara10 も mo100 も mo1000 もあった moatta でもその demosono 全 sube てがちっぽけに tegachippokeni 見 mi えたのはどうして etanohadoushite あの ano 日始 hihaji まった matta 物語 monogatari が ga 向 mu かう kau 先 saki で de 僕 boku ら ra 見 mi つけた tsuketa 光 hikari を wo 照 te らし rashi 合 a わせて wasete 答 kota え e 合 a わせをしよう wasewoshiyou 思 omo い i 思 omo い i 描 ega くたった kutatta 一 hito つの tsuno 青 ao く ku 光 hika る ru 一瞬 issyun の no 煌 kira めきを mekiwo. YuR — アトラクトライト Attract Light 歌詞 Kindly like and share our content. If I wanted to destroy it, there were 10, 100, 1000 But I had wings that jumped over it all Where is the story that started that day? And please follow our blogs for the latest and best Japanese JPOP music, songs, pops and ballads. まだ青くて拙い 脆くて足りない 小さくて弱くて どうしようもない 僕だ 知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの 境界線を引くとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗を乗り越えたとしたら それをなんと呼ぶんだい いつか名前をつけよう 夢は叶わない 願いは届かない だから歩くのを止めてしまうのか 努力は報われない 誰も認めてくれない だから走るのを止めてしまうのか 止まってしまうのか 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見える一つがあった 逃げ出すための言葉なら飽きるほど浮かんだ でもそれを零さないだけの輝きがあった 知りたかったんだ明日と今日の 大人と子供の境界線を引くとしたらどこだろう 大人になったらあれに成りたいってみんな言うんだけれど じゃあ何にもなれないんだろうか今日の僕は 三年前 誰かが夕空に投げた言い訳は もう忘れた 必要のない言葉だ いつか口ずさむ歌にでもしよう 道標なんてない誰も教えてくれない だから足跡は交わったんだ 出会えたんだ 壊してしまいたい夜なら10も100も1000もあった でもその全てを飛び越える羽を持っていたんだ あの日始まった物語はどこに向かうんだろうか 明日からの僕に課す宿題が増えたみたいだ 横一列でスタートを切ったあの日の僕らはもういない 君の行く場所に 僕の行く場所に それぞれは必要ないから いくつもの挫折を超えて いくつもの冬を超えて 花が開くように 青い宝石が輝くように だって見つけたんだ 眩しくて仕方ないんだ その光の正体は… 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見えたのはどうして あの日始まった物語が向かう先で僕ら 見つけた光を照らし合わせて 答え合わせをしよう 思い思い描くたった一つの 青く光る一瞬の煌めきを mada aokute tsutanai morokute tarinai Chiisakute yowakute dou shiyou mo nai boku da shiritakattan da seikou to shippai maru to batsu no Kyoukaisen wo hiku to shitara doko darou sore jaa batsu ga maru ni natte shippai wo norikoeta to shitara Sore wo nanto yobun dai itsuka namae wo tsukeyou yume wa kanawanai negai wa todokanai Dakara aruku no wo yamete shimau no ka Doryoku wa mukuwarenai daremo mitomete kurenai Dakara hashiru no wo yamete shimau no ka Tomatte shimau no ka yamete shimaitai riyuu nara juu mo hyaku mo sen mo atta Demo sono subete ga chippoke ni mieru hitotsu ga atta Nigedasu tame no kotoba nara akiru hodo ukanda Demo sore wo kobosanai dake no kagayaki ga atta shiritakattan da ashita to kyou no Otona to kodomo no kyoukaisen wo hiku to shitara doko darou otona ni nattara are ni naritai tte minna iun da keredo Jaa nanimo narenain darou ka kyou no boku wa sannen mae dareka ga yuuzora ni nageta iiwake wa mou wasureta hitsuyou no nai kotoba da Itsuka kuchizusamu uta ni demo shiyou Michishirube nante nai daremo oshiete kurenai Dakara ashiato wa majiwattan da deaetan da kowashite shimaitai yoru nara juu mo hyaku mo sen mo atta Demo sono subete wo tobikoeru hane wo motte itan da Ano hi hajimatta monogatari wa doko ni mukaun darou ka Asu kara no boku ni kasu shukudai ga fueta mitai da yoko ichiretsu de sutaato wo kitta ano hi no bokura wa mou inai Kimi no yuku basho ni boku no yuku basho ni sorezore wa hitsuyou nai kara ikutsu mono zasetsu wo koete ikutsu mono fuyu wo koete Hana ga hiraku you ni aoi houseki ga kagayaku you ni Datte mitsuketan da mabushikute shikatanain da Sono hikari no shoutai wa… yamete shimaitai riyuu nara juu mo hyaku mo sen mo atta Demo sono subete ga chippoke ni mieta no wa doushite Ano hi hajimatta monogatari ga mukau saki de bokura Mitsuketa hikari wo terashiawasete kotaeawase wo shiyou Omoi omoi egaku tatta hitotsu no Aoku hikaru isshun no kirameki wo. こんにちは 今日話すことはアトトライトの歌詞を書いて行きたいと思います
YuR Title: アトラクトライト Attract Light まだ青くて拙い 脆くて足りない 小さくて弱くて どうしようもない 僕だ 知りたかったんだ 成功と失敗 マルとバツの 境界線を引くとしたらどこだろう それじゃあバツがマルになって 失敗を乗り越えたとしたら それをなんと呼ぶんだい いつか名前をつけよう 夢は叶わない 願いは届かない だから歩くのを止めてしまうのか 努力は報われない 誰も認めてくれない だから走るのを止めてしまうのか 止まってしまうのか 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見える一つがあった 逃げ出すための言葉なら飽きるほど浮かんだ でもそれを零さないだけの輝きがあった 知りたかったんだ明日と今日の 大人と子供の境界線を引くとしたらどこだろう 大人になったらあれに成りたいってみんな言うんだけれど じゃあ何にもなれないんだろうか今日の僕は 三年前 誰かが夕空に投げた言い訳は もう忘れた 必要のない言葉だ いつか口ずさむ歌にでもしよう 道標なんてない誰も教えてくれない だから足跡は交わったんだ 出会えたんだ 壊してしまいたい夜なら10も100も1000もあった でもその全てを飛び越える羽を持っていたんだ あの日始まった物語はどこに向かうんだろうか 明日からの僕に課す宿題が増えたみたいだ 横一列でスタートを切ったあの日の僕らはもういない 君の行く場所に 僕の行く場所に それぞれは必要ないから いくつもの挫折を超えて いくつもの冬を超えて 花が開くように 青い宝石が輝くように だって見つけたんだ 眩しくて仕方ないんだ その光の正体は… 辞めてしまいたい理由なら10も100も1000もあった でもその全てがちっぽけに見えたのはどうして あの日始まった物語が向かう先で僕ら 見つけた光を照らし合わせて 答え合わせをしよう 思い思い描くたった一つの 青く光る一瞬の煌めきを Find more lyrics at myjpop. アトトライト 歌詞 まだ青くて拙い 小さくて弱くてどうしようもない 僕だ 知りたかったんだ 正解と失敗丸と罰の境界線を引く としたらどこだろう それじゃあ罰が丸になって 失敗を乗り越えたとしたら それを何と呼ぶんだい いつか名前をつけよ 夢は叶わない 願いは届かない だから歩くのをやめてしまうのか 努力は報われない 誰も認めてくれない だから走るのをやめてしまうのか 止まってしまうのか やめてしまいたい理由なら 10も100も1000もあった でもその全てが ちっぽけに見える一つがあった 逃げ出すための言葉なら 飽きるほど浮かんだ でもそれをこぼさない だけの輝きがあった 知りたかったんだ 明日と今日の大人と子供の 境界線をひく としたらどこだろう 大人になったら アレになりたいって みんな言うんだけど じゃあなんにもなれないんだろか 今日の僕は 3年前誰かが夕空に投げた言い訳は もう忘れた 必要のない言葉だ いつか口ずさむ歌にでもしよう 道標なんてない 誰も教えてくれないだから 足跡は交わったんだ 出会えたんだ 壊してしまいたい 理由なら 10も100も1000もあった でもその全てを飛び越える 羽を持っていたんだ あの日始まった物語は どこに向かうんだろうか 明日僕に化す宿題が 増えたみたいだ 横一列でスタート切った あの日の僕らはもういない きみ行く場所に 僕のゆく場所に それぞれは必要ないから いくつのもの挫折を超えて いくつの冬も超えて 花が開くように 青い宝石が輝くように だって見つけたんだ 眩しくて仕方ないんだ その光の正体は やめてしまいたい 理由なら10も100も1000もあった でもその全てが ちっぽけにみえたのはどうして あの日始まった物語が 向かう先で僕は 見つけた光を照らし合わせて 答え合わせをしよう 思い思い描くたった一つの 青く光る一瞬の煌めきを 最後までご視聴いただいてありがとうがざいました
22

66