オクターブ チューニング。 オクターブ調整

ただし、 聴いて分かるように12フレットの音の方が明らかに高いですよね。 4
エレキギターはアコースティックギターと違ってハイポジションをガンガン弾きますので、オクターブピッチが合ってるかそうでないかは演奏にかなり関わってきます。 ドライバーか六角レンチで行います。 なので、実はオクターブチューニングで合わせた12フレットの位置って、このチョーキング分を含めて調整する事になるので、物理的には完全な弦長の半分の位置というわけではないです。 そして更に、オクターブ音は1ミリ2ミリ抑える所がズレても同じ音が鳴ると言うのも特徴ですね。 同じ音程ならOK、音程がズレていればサドルを動かして調整します。 この場合ネジを 右回しに閉めていきます。 Cookie information is stored in your browser and performs functions such as recognising you when you return to our website and helping our team to understand which sections of the website you find most interesting and useful. (土曜日を除く) コンビニ決済の場合 在庫がある場合、14時までのご入金確認で、 即日発送。 弦はネックから浮いた状態で弦が張られているので、弦を抑えると必ず少しだけチョーキングをする事になります。 オクターブ・ピッチとは、各弦の ローポジションとハイポジションのチューニングのバランスのことをいいます。 だとすれば、この目的を達成できるのであればどのやり方でも良いって事になりますよね。