住民 票。 住民票

32
沼ノ端出張所• 実際の住所や居所と住民票の住所が異なる問題 や長期出張、遠隔地就学、長期入院、高齢者介護施設入所など、住民票上の住所と異なる場所に実質的に居住しているにも関わらず、敢えて住民異動届を行わない、または居住している施設等の管理者が同所への住民登録を認めていない、もしくは異動者が住民異動届の必要性を認識していない場合や同届出を失念していた場合等において、実際の住所やと住民票に記録されている住所が異なっていることが少なくないとされる。 交通費の申請のために職場に提出する時などは、『抄本』で十分でしょう」 家族を自分の扶養に入れる場合などは、同じ世帯であることを証明するため「謄本」が必要になる。 また、届出はで行わなければならず 、届出の年月日、届出人の住所、各届出の種類に応じた必要事項を記入し、届出人のをしなければならない。 書き方に不安がある場合や住民票に登録されている内容が分からない場合は、記入前に役所窓口で相談してみましょう。 帰国時の税関検査前までに出入国在留管理局職員に申し出る必要がある。 出生による経過滞在者についてはこの事項は空欄となる。