在留 カード。 在留カードについて知っておきたい7つのこと

技能実習と留学の活動を除きます。 。 在留カードに関する届出 在留カードの記載内容に変更があったり紛失したりした場合は入国管理局や市町村の窓口に届出をしなければいけません。 日本では在留カードと言いますが、英語では『 RESIDEMCE CARD』と言います。 大袈裟かもしれませんが、届出のない状態が続くことで、許可のあった在留の資格と違う活動等を行っていると、判断されかねません。
61
そのため採用の際は、在留カードだけではなく、必ず「指定書」も確認してください。 その他 お役立ち情報 ここからは、採用時に役立つ情報をご紹介します。 通常再入国許可は、在留期間の範囲で最長5年、みなし再入国許可は1年以内に再入国しなければなりません。 )又は居住資格をもって引き続き5年以上在留していることを要する。 有効期限が1日でも過ぎると罰則の可能性もある 期限内に申請・届出等を行わなかった場合には、罰則の適用があります。
36