何時 でも 大丈夫 敬語。 「構いません」「差し支えありません」は目上の人に失礼?ビジネス敬語の使い方と言い換え表現|語彙力.com

目上の方や取引先の人に対して、「ok」と返事する人はいないでしょう。 例1) 「ご連絡をありがとうございます。 筑波大学人間学類で認知心理学専攻。 正しくは「何時ごろがよろしいでしょうか?」になります。 そして、その使い分けを間違うと、相手に対して失礼な表現になってしまう場合があるのです。 曖昧に答えるのではなく、何が大丈夫なのかその理由を敬語で答えるのが大切なポイントです。 A:予約は一週間後でよろしいですか? B:はい、構いません。 」 「 結構です」は、丁寧に許可を求めている相手を、完全にシャットアウトし、全く関心がないように響きます。

得意とする分野は、メールコミュニケーション効率化や時間短縮などの業務改善、ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善、メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。

一度意味を理解してしまえば使い分けは簡単なので、覚えておくようにしましょう。

また、「構いませんか?」というかたちで、 自分の都合で何かする許可を得る時や確認をする時に「それでいいですか?」「~してもいいですか?」という意味で使うこともあります。

「ご遠慮させていただきます」 上司や取引先の方との飲みのお誘いや休日のお誘いを受けた場合に「大丈夫です」と断りたい場合に使用できる言葉です。

「納品までにまだ少し時間がかかりそうなのですが…」「結構です。

13