脳性 麻痺 分類。 脳性麻痺とは?

CPのある人はあまり援助を必要としないかもしれません、そして、他の人は彼らの症状のために広範囲の、長期のケアを必要とするかもしれません。 さらに評価の有用性を高めるためには,一般人口集団において,その評価尺度を使った場合の平均的な結果(標準化データ)および測定の対象となる集団が評価尺度に対してどのような反応を示すか(項目反応),などが明らかにされていると,評価の結果を臨床的な判断の根拠として使うことができる。 ただし、感染症にかかってしまったら、あるいは早産になってしまったら、必ず脳性麻痺になるというものではないという点の理解も大切です。 心身両面で介護者にあまり負担がかからない事は、結局本人の利益となる。 長座位、四つ這い、松葉杖歩行ができるようになった。 四肢麻痺または両麻痺に片麻痺が重複している麻痺です。 普通型車椅子。 電動車椅子。
37