コロナ ロキソニン デマ。 「イブプロフェン服用は新型コロナウイルスを悪化させる」はデマ?イブプロフェンが配合されていない市販薬(アセトアミノフェン配合薬)セデス、ノーシン、ナロンが既に売り切れはじめてる

「良いメッセージとは、自分で判断しないこと、発熱や呼吸器に関する兆候がない限り、これらの慢性病の治療を突然中止しないことです」と、リール大学病院センターの救急緊急部長のパトリック・グロドスタインは、ツイッターで警告しました。
医師や薬剤師の間では、インフルエンザ感染時に熱を下げたい場合、非ステロイド系消炎剤(NSAIDs)の使用は、禁忌ではありませんが、避けるのが常識とされています。 特にライ症候群は小児に起こりやすいことが知られています。 ただ、たしかに現在ドラッグストアで品切れになっていたりします。 新型であろうと旧型であろうと、ウイルスに対して私たちの身体に備わっている免疫はそれを排除し、さらに崩れた体調をもとに戻そうと働きます。 やはり市販薬を服用するか否かは自分の判断が重要かと思います。 なんて話だったようです。
40