ニューバランス カーボン。 ニューバランスからカーボンプレート搭載シューズがラインナップされた「FuelCellコレクション」が登場!

公式オンラインストア限定で、9月12日(木)12時より発売いたします。 77
DYNARIDE(ダイナライド) 地面を引っ掻くように喰いつくDYNARIDEをアウトソールに採用し、高速走行時でも地面を確実に掴み、次の一歩へ導く さらに、アッパーには伸縮性、柔軟性、サポート性にこだわったという「HYPOKNIT(ハイポニット)」を搭載
未だナイキ一強のレーシングシューズ市場ですが、体型や走力、その走り方が千差万別である以上、そもそも一つのモデルが全てのランナーにベストフィットする筈はないのです 5cm いずれの商品もにて3月9日(月)より発売されます
ランニングインストラクターの資格を持ち、自身も市民アスリートとして日々鍛錬に励む このキャンペーンは、両モデルを購入した後で、万一満足できなかった場合、一人一回に限って商品代金が返金されるというスペシャルプログラム
同商品は、フルのレース用シューズとして開発されており、軽量かつ高反発のミッドソール「FuelCellフォーム」にフルレングスでカーボンプレートが内蔵 今年3月に米国のみで販売されたのカーボンプレート内蔵「 FuelCell RC Elite」がいよいよ日本上陸決定
しかし、このニューバランスFuelCell TCに関してはワイズがDと2Eの2種類から選ぶことができます そして、誕生したのが、エネルギーリターンが体感できるミッドソールフォーム『FuelCell』に、ニューバランス独自のカーボンプレートを組み合わせた『FuelCell 5280』
超高反発のミッドソール素材「FuelCell」ミッドソールに、マルチダイレクションカーボンファイバープレートを組み合わせ、推進力を後押しする 【最後に】幅広なことは差し置いても、ボクの足には合っていました トレッドミルだけなので、クッション性はいまいち分かりませんでしたが、履いて少し歩いたのと、トレッドミルでソールの柔らかさと、それなのに不安定な感じもせず気持ちよく走れるということはわかりました
出典: カーボンプレートが搭載しされたシューズは、走力があるランナーでないと使いこなせないと言われています 価格は、税込28,600円です