ツバキ。 ユキツバキ

夏以降は見苦しい枝などをすこし切る程度にして、ばっさり枝を切るような剪定は行いません 庭植えは2月に、鶏フンなどの有機質肥料もしくは緩効性の化成肥料を、寒肥として株元の周辺に埋めておきます
野母崎()• 10月頃に実を採って2~3日陰干しします 《 のチャノキの若葉写真》 茶樹 ツバキ科ツバキ属チャノキ(茶樹 Camellia sinensis)は、中国南部原産の双子葉、常緑樹、小高木の植物です
極小輪 - 4 cm以下 地域による品種 [ ] のツバキ が開かれると、江戸に多くの、、が建設された でも大変珍重されており、冬場の炉の季節は茶席が椿一色となることから「 茶花の女王」の異名を持つ
大きくなってしまい、植物全体に散ってしまったら、ケムシ用の殺虫剤を散布します ツバキ科の植物は主に、種子で増えます
ツバキの花は花弁が基部でつながっており、多くはが個々に散るのではなく、を残して丸ごと落ちる 刈り込みに耐え、枝葉を密に出すので庭木の他、生垣などにも利用されます
の一つ 花の終わった直後が適期です
赤玉土や鹿沼土、気流砂、バーミキュライトなどの細粒が適しています ユキツバキには珍しく花にやや強い香りがある
《ツバキ科 Theaceae Camellia Familyの花写真・ツバキ科お勧めのページ》 《 に咲く赤色のサザンカ花写真》 山茶花 ツバキ科ツバキ属サザンカ(山茶花 Camellia sasanqua)は日本を含む東アジア原産の双子葉、樹高5mに成長する常緑広葉樹の植物です 現在でも一部の高級天ぷら店では、椿油をごま油などとブレンドして使っています
自然樹形でも刈り込みものでも使え、深緑の葉が落ち着いた印象を与えます ツバキ科の植物は花も美しく有用な植物が多いです
18
特に、根の張りが遅くなる鉢植えは、乾燥によるダメージが大きいため、土が乾いていないかチェックを忘れずに 椿は、基本的に控えめな花言葉を持ち、美徳の意味合いが強い花です
萬葉集19巻4152, 奥山の八つ峰の椿つばらかに今日は暮らさね大夫の伴, 大伴家持• の南西部()でも、各所の寺院や住宅に植栽されたものを見ることができる このページの中で皆様が気に入ったのツバキ科の花写真が、一枚でもあれば幸いです
西日を避けられる、建物の東側か南側で、乾燥しすぎない場所を選びましょう 耐陰性があり、幅広い日照条件に適応します
ツバキはに毛が生えない(の葉柄には毛がある) 花弁は1枚ごとに独立した離弁花だが、5枚の花弁と多くの雄しべが合着した筒形になっていて、花全体がまとまって落花する
、、で愛好され、現在でも多くの品種が作出されている 松前公園()• 川崎市緑化センター緑化相談員を8年務める
青森県: 花• 美しい庭園や青空、寺社を見ながら、ツバキ科散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです 参考文献: 「NHK趣味の園芸 人気品種と育て方 ツバキ、サザンカ」(日本ツバキ協会編・NHK出版刊). 葉質は厚くて表面は濃緑色でつやがあり、裏面はやや色が薄い緑色で、表裏面ともに無毛である
強く剪定した木や、鉢植えにする場合は適期に行いましょう ツバキ薬粧. 一方、伊豆諸島の椿油は、伊豆大島産が中心と思われがちですがそうではなく、利島(としま)という小さな島が大産出地です
貝津好孝『日本の薬草』〈小学館のフィールド・ガイドシリーズ〉、1995年7月20日、199頁 ツバキの種子
近い仲間 〔〕内は学名 難易度: とても丈夫です• 庭植えで植えつけてから2年以上たつ株は水やりの必要はありませんが、雨が少なく土の表面が乾く真夏は、たっぷりと与えます
65

果実が直径5~6cmあり、種子も5つ前後含むものをリンゴツバキ( C. また、を多く含むことから、古くは用にも用いられた。

大阪府:大阪市 花• なお「椿」の原義はツバキとは無関係のの植物(香椿)であり、「つばき」は国訓、もしくは、偶然字形が一致したである。

, pp. ことに江戸期には徳川秀忠の娘をとして迎えたやのなどの文化人がツバキを蒐集した。

野生のサザンカは白花で、香りがあるのが特徴。

根張りをよくするには、大きすぎる鉢はNG。

このように現在のツバキには、海外から逆輸入された魅力的な品種も多いが、日本のガーデナーには意外と知られていないようだ。

以上、海外品種を紹介しきたが、和風の庭だけでなく、洋風のガーデンにも合いそうなツバキもたくさんあることがお分かりいただけたと思う。

鉢底に深さ1~2cm程のゴロ土を敷いてから、用土を入れます。

70