オカルト 地震 予言。 【地震予言】未来人2021最新と松原照子の予知まとめ!

画像はより 2月15日にロシア・ウラル地方を襲った 隕石の落下・爆発では、千人以上の負傷者が出ている。

南海トラフ地震についても言及? 「昨日の地震から4月15日に来たのは偶然ではない」 と未来人2062は書き込んでいました。

「2022年7月4日」は 未来人2062の誕生日を意味しているようで、南海トラフではないと言っていたそうです。

秋本治氏による 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称こち亀です。

プロゲーマーやテレビ会議といった現代社会を予言した漫画『こち亀』 ここまで怖い話ばかり紹介してきたので、最後にほのぼとした予言を紹介します。

これらが同時多発的に起こるとすれば、その原因は巨大隕石の直撃以外に考えられないという。

・身 長:178cm• ロシア党首が米国を非難 Twitterでは、米国が開発した「 HAARP」か「プラズマ兵器」を使って隕石を落としたんだといったツイートも数多く見られた。

「さんをつけろよデコ助野郎ォ」といったセリフや、 バイクのテールランプの残像を初めて描いたなどの伝説はあまりにも有名。

それは「これから15年以内に首都直下地震や南海トラフ地震、富士山の噴火が立て続けに起きてくる」という内容です。

しかし一部では、予言の中に「ウコンを摂取するといい」などの発言があったことから「ウコン業者の回し者? ・ブログ. ジョン・コナリー氏 続いて、彼は 「6a2R8A1k3a2s2A7K1a3S6」という別の暗号を出してきました。

なぜ、外れると有名なボイランの予言で動揺してしまうのか。

63
『ノア』というキャラクターがどんどん人気になるにつれ、多くの人が正体を暴こうとしました 大規模な格闘技が行われる時、いよいよ首都圏が壊滅するような大厄災が訪れるのかもしれない
ということで今回は、他にも未来を予言していた漫画を集めてみました 引っかかるのが「 ボイコット」という言葉
では、永山崇さんについても調べてみましょう! 未来人2062の正体は永山崇さん? 永山崇さんとは、 長崎県在住のアフィリエイターだそうです 未来人の予言1:2020年8月開催の東京五輪について 漫画AKIRAで東京五輪の開催中止が予言されていたり、イルミナティカードでもコロンの流行、そしてそれに伴う東京五輪の開催危機の暗示と、あまり良くない予言が目立つ2020年東京オリンピック
もちろん、この予言も、ネット上では外れることが前提で話題になっていた感もあった 彼は、占星術や魔術に深い関心を持ち、 チャネリングも行っていたのです
音声の声や、 未来人2062の文章の独特な書き方も 永山崇さんとそっくりなことから、未来人の正体が永山崇さんではないのか?との噂が飛び交っています この 第三次世界大戦は3年間も続くそうで、 全世界で数百万人の犠牲者が出ると予測しています
さらにこの漫画、主人公の意味深なモノローグで終わります 私が14歳のときに私からアペックスTVに企画を持ち込みました
2020年東京オリンピック延期や新型コロナウイルスを予言した漫画『AKIRA』 東京オリンピックや新型コロナを予言した漫画 大友克洋『AKIRA』1 1984 3つ目は現在話題の 2020年東京オリンピック延期や新型コロナウイルスを予言した漫画 『AKIRA』 もちろん、地震大国日本だから、感じようによっては気になるということもあるかもしれないし、予言された2月10日は、ただの杞憂に終わるかもしれない
86