公爵 家 の メイド に 小説。 ピッコマ|「公爵家のメイドに憑依しました」|ネタバレ85話

リアンドロ 小説のサブキャラクター。

そのうちの一人、マーコは帝都の男性への興味を特に強く持っていました。

『公爵家のメイドに憑依しました』9話ネタバレ・〜リアンドロと両親の確執〜 アンナの盗難騒動で初めてリアンドロの両親を見たイベリナは、彼らが息子にとる冷酷な態度に驚きます。

なので、リイベリナと楽しそうに話している男性はリアンドロから見ると、みんな結婚候補者に見えてしまいます。

ずっと孤独だった少年ははじめて人の温かみを知ることになるのです。

これまでベラビティ家の鬼子として扱われてきたリアンドロを、今度は正式な爵位継承者として丁寧に扱うようになったのです。

「ムーンライトノベルズ」にも転載しています。

今までのようにお世話を受けたり、庇護される立場でいることに抵抗感を示し、逆にイベリナを守ろうとする素振りを見せ始めます。

でも、もう、いいわ……。

47
リアンドロ「知ってるはずだけど?お前だよ僕が好きなのは」 ピッコマ「公爵家のメイドに憑依しました」 リアンドロのセリフに完全ノックアウトのイベリナは胸のトキめきが抑えられません 成長したリアンドロとひまわり畑で出会うという奇妙な夢の途中、誰かの悲鳴を聞いて目を覚ましたイベリナは急いで大広間へと向かいます
カレンは吸血鬼である公爵家のところに生贄に向かうのだが、その生来の負けん気故に、カレンは吸血鬼公爵を何とか退治しようとあの手この手で抗って見せるのだった イベリナ「じゃあ次私がピンチのときは必ず助けてくださいね」 ピッコマ「公爵家のメイドに憑依しました」 あくまで万が一に備えての準備で、そもそもそんな事件が起こってはならないとイベリナを注意します
部屋へと戻る途中、リアンドロは母親と遭遇します
何とか誤魔化そうとするイベリナに今度は傷ついたような表情をするリアンドロ そうして私は菓子を口に入れた
好きな漫画を無料で読む方法 U-NEXTで好きな漫画を無料で読む 国内最大級の動画配信サービスU-NEXTでは、電子書籍の取り扱いも豊富です イベリナに好意を持っている
リアンドロは嬉しそうに先ほどのディエゴへの態度を褒め称えます そんな私に、ドルバル様が婚約破棄は間違いだったと言ってきた
52

そんな時、吸血鬼の公爵として知られるヴラド公爵家から生贄を求める手紙が差し出される。

そんな時、公爵家の次男であるロクス・ヴァンデイン様が私を訪ねて来た。

普段食事も一緒にしないような仲ですのに、珍しいこと。

公爵家のメイドに憑依しましたはピッコマにて2019年より連載開始• 公爵家の人間が、子爵家で働き続ける必要はない。

更新はこちらのほうが早いです。

33