鬼 滅 の 刃 し な ず が わ 兄弟。 継国縁壱(鬼滅の刃)の徹底解説・考察まとめ

そして兄弟子である獪岳にも 「ごめん 兄貴」と・・・ その瞬間善逸が生み出した独自の型である 雷の呼吸 漆ノ型 火雷神が獪岳の頸を斬り落とした。

隊服の上に鱗文様の羽織を着用する。

作中で炭治郎達と共に戦闘経験や柱修行などで力を積んでいき、無限城での獪岳との戦闘では自意識覚醒のまま獪岳を単騎で討ち取る程に技も判断力も成長していく。

ありのままの自分を受け入れてくれる鬼殺隊やその面々を大切に想っていたが、また拒絶されることを恐れて本領を発揮しきれずにいた。

しかし、これが最終試験において手鬼への目印になってしまい、これまでの弟子達は義勇を除き全員が彼に殺されてしまっていた。

続いて、鋼鐵塚が刀を研ぐ小屋で、彼と小鉄を守りつつ、玉壺と交戦となる。

天元たちが合流し、なんとか堕姫の頸を落としたものの、死なないばかりかその体内からもう一匹の鬼・ 妓夫太郎が現れる。

27
修行中に雷に打たれたことで、生来の黒髪から金髪に変わった。 自身が使う『日の呼吸』を多くの人間に教えたが、『日の呼吸』を使える者はいなかった。 壱ノ型 轟(とどろき) 爆発のような轟音を出すほどの斬撃を放つ。 15歳。 ではこのままいくと衰弱して死んでしまうのでしょうか? 今回新たに鱗滝さんの推論が示され、その肯定的な考え方が今後の禰豆子に大きな影響を与えていきます。 縁壱という名前は、「人と人との繋がりをなにより大切に」と願い母がつけた名前であった。
52