大悟 2ch。 【芸人】千鳥・大悟が名言連発「タバコは人生の句読点」「タバコという休憩を入れるだけで、こんなにも生きやすくなる」 [muffin★]

ですが、《空》とつながっていない〈心〉は〈本能的欲求〉とつながることしかできません。 net 誰が買おうと買われればいいんだよ。 当時を振り返り、「感謝してもしたりない」と語る山里。 そして、授業の最後に「タバコは人生の句読点」との教訓を掲げた大悟は「人生って本当に生きづらかったり、難しかったり、進む道があってるのか分からないって悩んだりしますよね。 一方で、西野のオンラインサロンやクラウドファンディングを用いた斬新なビジネス手法は、たびたびバッシングの対象となり、ときに炎上することもある。 net 千鳥大吾は西野を悪く言い過ぎだと思ったが本当だったんだな 千鳥大吾さんごめんなさい 総レス数 191 42 KB. net 事あるごとに志村出してくるのウザかったからこれでええわ 総レス数 87 12 KB. タバコの残り本数が減っていくにつれ、そのことばかりを考えてソワソワしてしまうという大悟の話に、相方のノブは「そういう時間がイヤだったのよ。 ですが私たちは人間は、このような《純粋な美しき心》というものを、〈思考〉や〈感情〉や〈欲求〉などといった《内容物としての移ろう心》と履き違えてしまうようになってしまいました。 net >「僕が皆さんに差し上げられる情報とすれば、志村さんと大悟、みんなが思ってるほど、『最近は飲みには行けてません』とは言ってました」と、大悟の言葉を明かした。
19

大悟が「松永くん、良いこと言った。

明晰な《知性としての心》は、絶え間なき〈思考〉の雲に覆われ、 繊細な優しさに溢れた《感受性としての心》は、がさつで気まぐれな〈感情〉の雲に覆われ、 絶対的な静寂である《存在性としての心》は、落ち着きのない〈欲求〉の雲に覆われてしまったからなのです。

net タバコ吸いでも、わかばとかゴールデンバット吸ってるおっさんは年期入ってるからなんか許せる。

「腹を決める」「腹が立つ」などという言葉があるように、私たち人間には「腹部にも心が宿っている」といえます。

タバコをなぜ吸いたいか…。

これに拍車をかけたのが昨年11月10日に放送された同番組で大悟が西野に言い放った「捕まってないだけの詐欺師やと思ってる」という発言。

タバコという休憩を入れるだけで、こんなにも生きやすくなる」と、教訓に込められたメッセージを解説。

おわる。

22
net 今年中に逮捕のニュース見られるかな net 世間の西野へのイメージが拝金クソ野郎へと変わったのは良いことだ
net クラウドファンディングだって全部そんなもんだろ 《本来の純粋な心》とは〈知性〉〈感受性〉〈存在性〉の三位一体であります
ジャニーズ程じゃないけど、それに近いぐらいな感じはあるね このような理由から、「愛としての心の伝達」では、感情の癒やしや浄化のみならず、私たちにとって最も大切なものである《愛としての心》を以心伝心によって育んでいきます
一日の間にタバコのことを考えてる時間が多い 揺るぎなき《知性としての私》は、自己顕示的な〈思考としての私〉に成り下がり、 繊細で優しさに溢れた《感受性としての私》は、押し付けがましいだけの〈感情としての私〉に成り下がり、 静寂なる《存在性としての私》は、図太くて貪欲な〈欲求としての私〉に成り下がってしまったのです
ライブ終了後、大悟からかけられた言葉が「こんなおもろい奴が辞めるんかい」 そこで山里は「すみません」と謝り、「辞めません」と引退を撤回
63