花 乃 まりあ。 花乃玛丽亚

2015年10 - 11月、『』 - 、新人公演:(本役:)『Melodia-熱く美しき旋律-』(宝塚大劇場)• 2015年1月、『』() - グウェンドレン・フェアファックス トップお披露目公演• 2016年2月 - 3月、『Ernest in Love』(梅田藝術劇場・中日劇場)飾演 グウェンドレン• 2013年7月、『theWILDMeetstheWILD』 宝冢バウホール エマ・トゥワイニング• 第2回台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」で大役マリー・アントワネットを務めた。

同年11月17日、接任退團的,就任花組主演娘役。

(JKリボン)• (2018年、的場理恵 )• 平成22年に初舞台を踏み、宙(そら)組に配属。

96期生。

らんちゃんは、明日海さんより先にトップ娘役としての経験を積んでいたし、花組にも先に入られていたので、明日海さんがらんちゃんの指導をする、というよりも、らんちゃんからいろいろ教わる、という状況だったこと、明日海さんも慣れない組でトップになったばかりで、相手役さんの面倒をみるような余裕もなかったのではないでしょうか。

2019年4月 - 、日本テレビ系『』 - 特集コーナー担当リポーター 受賞歴 [ ]• 当然、ボクは拒否するも『昔はよく入ってたじゃん』と言って強引に入って来た! 2013年7月 - 8月、『the WILD Meets the WILD』(寶塚Bow Hall)飾演 エマ・トゥワイニング *Bow Hall 初主演• 商業高校に通っていたことから銀行員も目指していた。

2019年4月 - 、日本テレビ系『』 - 特集コーナー担当リポーター 受賞歴 [ ]• (2014年 - 2019年、赤ん坊ゾンビ、少女C) - 2シリーズ• 12 舞台 KERA CROSS第一弾『フローズン・ビーチ』 2018. 2014年6月、『』(中日劇場) - /小公女• 冷たいどころか、すごくかのちゃんに対して温かい対応をなさっているようにお見受けしました 2013年1月、『银河英雄伝说 TAKARAZUKA』 博多座 ユリアン• グッドモーニング・コール シーズン2 エピソード2• (もりりん ) 2015年• 「そのイメージがついてしまうのが怖く、不安な時期もありました」 今回もまた、男のような言葉を使う役どころ
2010年11月 - 2011年1月、『』飾演 町の女 ほか• 」 10月9日 TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol. 第10巻特装版特典ドラマCD(2020年、フォル)• 2018年4 - 6月、系『』 - 水城希• 2016年12月、タカラヅカスペシャル2016『Music Succession to Next』 宝塚歌劇団退団後の主な活動 [ ] 舞台 [ ]• 2015年1月、『Ernest in Love』()飾演 グウェンドレン・フェアファックス• 今はもう自分の事に集中したいのではないでしょうか (1976年月組・東京)• 2016年4月、『』前夜祭• 2011年5月 - 8月、『美しき生涯/ルナロッサ』飾演 弁財天 ほか、新人公演:小姓(本役: ( 日語 : ))• の2人目の相手役として、翌年の「/宝塚幻想曲」で新トップコンビ大劇場お披露目
同年、退団公演となる「」で4度目の新人公演ヒロインを務め、初のエトワールに抜擢 再演ものが続いた花組にとって1年ぶりの新作は、人気脚本家・大石静の書き下ろしだ
2010年4月、入团 LINE 潜空のレコンキスタ(アメノウズメ)• (マゴ、サネ) 2018年• 「第一声が『やめろよ』ですから
(エムシリ) 2020年• ( 藤森水都 )• 2018年10 - 11月、『二十日鼠と人間』(・) - カーリーの妻• 2015年11 - 12月、『新源氏物語』 - 藤壺の女御、新人公演:中務の君(本役:)『Melodia-熱く美しき旋律-』()• OTHER 2010年、宝塚歌劇団に96期生として入団 2013年1月、『银河英雄伝说 TAKARAZUKA』 博多座 ユリアン• (プリメーラ・ルナ・アヴィオン)• (魔女typeB )• 二人のパワーバランス、そして下剋上の如く反バトル連盟にも影響を与える運命の試合が始まる
2018年11月8日閲覧 飾演 アリシア・グランディー、新人公演:バルドー夫人(本役:梅咲衣舞)• 特技は
( ティアミリス・グレ・フォルトーゼ ) 2015年• 2020年4月6日閲覧 (後藤みみ、みーたん)• 翌年には、バウホール公演でも初ヒロインを務め、同年、「風と共に去りぬ」で、 新人公演ヒロイン、大役スカーレット・オハラを演じる
34