約束 の ネバーランド 160。 【約束のネバーランド】160話ネタバレ確定感想&考察、反撃のピーター・ラートリー![→161話]

14

部下からは、それを行うことは秩序の崩壊を招くと制止されるも、ピーターは、現状はまだ女王にとっての最悪ではないと自分の考えを曲げない。

そして、アジトのもぬけの殻展開は捕まったのではなく、シェルターでも逃げおおせたようにいち早く気づいたお留守番組が隠れたと予想。

スポンサーリンク でも、と食い下がるエマに、ムジカは人間の存在が見えない方が事態を収めやすいともっともな理由を述べる。

笑止、そちらの誤ちで何故貸さねばならぬ、と女王。

もし女王と五摂家の体制が単なる恐怖政治だったり、圧政に次ぐ圧政だったら反逆者であっても王が代わることに賛意が集まった可能性はある。

オリバーたちはアジトへ到着したようですが、アジトに子供たちの姿はなかったのです。

最強ジャンプ 5月号• そしてその農園を脱獄し、ミネルヴァの名前を名乗って孤児院の子供たちの手助けをしながら鬼を滅ぼす計画を立てていた。

そしてもう序盤から、胸に迫るものがあり、ついつい泣いてしまうほど。

』 なんて予想しましたが、大三振でしたね。

終章だけど先は長そう。

9